2014.02.02

【少年サッカー】無残に散った市長杯

結果は2回戦負けです。

 

愚息はインフルエンザで参加出来ないかと思いましたが、色々考慮し急遽参加。

 

水曜日の夜には熱も綺麗に下がり、元気一杯。ただ、インフルエンザは「解熱後2日経過、もしくは発症日を0日と考えて5日経過のどちらか長い方」が出席停止期間なんですよね。

 

発症日の解釈がこれまた微妙で、何時?と言うのは明確に分からなかったんです。

日曜日、具合が悪いと言って遊びにも行かず、午前中は若干熱がありましたが夕方には下がっている。こんな感じで要所要所、熱を測っていたのですが・・・。

 

結局、病院・コーチ・チームメイトのお母さん方と相談して、ギリギリOKと解釈する事になった次第です。

 

参加出来ないと思ってメソメソしていた愚息もテンション↑↑で、やる気満々。

 

そんな状況でKICK OFF。円陣を組んでいつもと変わらぬポジションへ。

 

やはり、いつもより動きに切れがないし、ポジショニングも中途半端。明らかに絶好調時と比較するとチームに貢献できていない。心の中で「何やってんだ!」と檄を飛ばしていたら前半8分、相手チームに先制点を奪われてしまいました。

 

ここでスイッチが切り替わってくれれば、攻撃出来るサイドバックの出番!1回戦の先取点も愚息シュートをキーパーが弾いたところにFWが詰めてゴールだったし見せてくれるよな、息子よ!

 

と、思ったら前半10分にお役ご免でベンチに・・・。

 

体調を考慮して頂いたのか、動きが悪かったのか、答えはコーチのみぞ知るですが、バカ親から見るとまだフィールドに置いておくべきじゃない?と納得のいかない交代でした。

代わりに入った子はDFがとても上手い!体の入れ方なんてチーム1だと思っています。

 

そうなんです!私が納得できないのは、他に変わるべき選手がいるだろ?って事です。

 

先ほどの子は殆どの試合がベンチスタートで誰かと交代で後半から試合に入ります。ですが、何故か必ず先発フル出場の子がいるんです。

 

その子はサッカーが大好きなのはよく分かりますし、とても良い子です。しかし、若干、ボールの扱いに難があります。1試合を通して一度もボールに触れない事もザラにあります。

 

まぁ、よそのこの話をしても仕方ありませんね。負けたら終わりのトーナメント戦、その状況でピッチから出されたのは意外でしたし、期待されてねぇーのかな?とガッカリしてしまいました。

 

今までもこのチームには憤りが多々ありました。

 

良いチームが見つかれば、今のところは覚悟は決まりました。


2014.01.29

【少年サッカー】無念、インフルエンザ・・・

U-11にとって前年度の大会で好成績を収めていなければ唯一の公式戦である市長杯の予定が更新されました。

 

しかし・・・

 

しかし・・・

 

愚息はインフルエンザにかかってしまい、無念の試合出場ならず。

 

悔しいだろうなぁー。俺も悔しい。

 

嫌な予感はありました。先週から同じ学年で4クラス中2クラスが学級閉鎖。愚息のクラスはチラホラ休みがいて通常授業。
周りのお母さん方と「代わる代わる学級閉鎖にするなら、一層の事学校閉鎖にして、感染者の絶対数を少なくした方が良いんじゃない?」と話をしましたが、今回つくづく学校閉鎖にしてくれれば良かったのにーと痛感。

 

親父も悔しいよ、毎日自主トレまでして頑張っていたのに。

 

残念だが、これも運命だ!みんなに2回戦と3回戦、2つとも勝って貰おう!!!

 

それで多分勝ち上がって来るであろう因縁のHチームと是非戦いたいな!

 

チームのみんな、当日は俺が応援に行くぞー!!!


2014.01.25

【少年サッカー】また愚息が涙を・・・

今日のTRから帰ってきた愚息が、明らかに挙動不審。

何かあったのか?と聞いても「何でもない」とポソリ。絶対何かある!

うまーく聞き出したら何てことはない。明日、6年生のヘルプメンバーに自分が入れなかったのが悔しかったらしい。

 

気持ちは分かる!何故かこのクラブのコーチには好かれていないらしい(親がかもしれませんが)

 

まぁ、あまりこのチームには期待せず、今の大会が終わるまで頑張ろう!

 

それにしても、気になるFチームの1回戦はどうだったのだろうか?調べても分からないもどかしさ・・・

 

無事突破してくれてたらいいけど!

 

明日は久々のOFF。

 

一緒にボールを蹴ろうかな!?


2014.01.23

市長杯の日程が更新された!

今週末の日程が更新されてました・・・。

 

我が愚息のチームは・・・ない!と言う事は2回戦と3回戦は同日に行うみたいだな・・・

 

まぁ、2回戦突破できるかどうかも分からないし。

 

で、気になっていた注目のチームの1回戦がいよいよ行われる見たいです。

愚息が入りたいチームでセレクションを受けたが受からなかったチーム。

 

セレクション有りのスクールには受かって通っているけど、チームは敷居が高いみたいです。

 

でも夢は諦めていないみたい。

 

ここは1回戦と2回戦を同日に行う様子・・・見に行ってこようかな?


2012.07.16

【少年サッカー】チームワーク

昨日はちょっと遠征して練習試合。

相手は昨年何度も練習試合を行わせていただいたチームで、昨年までのコーチが現在指導しているチーム。実力は伯仲、点数は数えていませんが、4本行っても差はなかったのではないかと思います。

気になった点は

  ①チームワークが悪い

  ②キーパーが固定できない

  ③個々が「自分が」という気持ちが強すぎ

こんなところでしょうか?①と③は殆ど同じ事です。ゴール前でボールを持った子、もしくはゴール前までボールを運んだ子は一番シュートを打ちやすい子に委ねることなく、まず自らフィニッシュを狙います。特にストライカータイプの子は顕著に表れていました。文章だと表現しにくいのですが・・・あるストライカーのO君が中盤でカットしたボールをすばらしいドリブルでゴール前まで持ち込みました。しかし、相手の最後のデフェンスもすばらしく、シュートを簡単には打たせません。O君はゴール右サイドに追いやられます。ここで!です。O君は右利きで常にフィニッシュは右足です。右サイドに追い込まれたので、相手を振り切っても角度のないところから右足でのシュートか、切り返して左足のシュートとなるわけですが、彼の選択は振り切って右足でシュート・・・案の定、角度がないのでサイドネットに突き刺さるミスキック。もしもフィットしたシュートでもキーパーにキャッチされていたと思いますが・・・。

ではどうしたら良かったとか・・・?

実はO君がボールをキープしている間、中央でフリーな子がずーっと呼んでいたんですよね。恐らく、O君にも声は聞こえていたと思うのですが、パスを出さず、何が何でも俺がシュート打つんだ!と言う気持ちが見え見えでした。

当然、中央でフリーだった子はボールがゴールラインを割った後、「こっちにパスでも良かったよ」とO君に伝えに行ったのですが、O君は「だったらもっと近くにもらいに来いよ!」と一言。

近くで見ていて会話が聞こえてくる我々保護者はがっくりですね・・・

こんなサッカーじゃ強くならないと・・・

コーチはどこまで気がついていてどう感じているのかは我々にはわかりかねます。ただ、どんなに中心人物でチームの大黒柱だとしても、独りよがりなプレーは修正してあげないとチームとしての力は上がらないのではないかと思います。

まだまだ強くなれると思うチーム、今一度チームワークについて考えてみたらどうだろうか?と感じた試合でした。


Next »