2017.09.01

長い間更新していませんでしたが・・・

一口馬主引退間近です。

キャロットは結構前に退会して、ラフィアンも後追いで退会。

今はG1だけですが、出資馬のエミネントレコードが全然復帰しないし引退もしてくれない・・・

引退されたら潔く退会できるんですが・・・

 

あと1ヶ月くらい様子を見ます

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.08.26

【Ruffian】先週の出資馬公式コメント

サクセサー、まずはレース後も問題なくて良かったです 😆

前走はメンバー的にOPとしては?だったので次走の札幌2歳Sは一気にメンバーも強くなるので試金石ですね。好レースを期待したいと思います。

 

ジパングは少し時間がかかりそうですね。

出走ラッシュの番組狙いだから仕方なしでしょうか?

 

以下、クラブ公式コメントです

【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

【更新日】2014年8月22日(金)
【近況】
マイネルジパングは、トレセン近郊の松風馬事センターに滞在中。なみあしを中心とした調整で楽をさせ、ある程度の疲れを取ってから馬場入りを開始しています。硬くなった歩様をほぐしながら、ダクとキャンターで乗っている段階。芝1400m、1600mあたりの条件は節が必要になると思われ、もうしばらく現地に滞在することになる見込みです。

【更新日】2014年8月22日(金)
【近況】
マイネルサクセサーは、札幌競馬場に滞在中。前走は鞍上の指示どおりに動いて、レース運びのうまさを活かすことができました。この時期の2歳にしては、完成度の高いレースぶりです。馬体チェックで異状はなく、軽めのメニューで回復が促されていて、9月6日(土)の札幌2歳S・芝1800mを目指します。

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.08.19

【G1TC】エミネントレコード、秋に向け順調

順調そうですね!

 

馬体重も増えている上に調教もほどよくこなして!復帰戦が楽しみです。

 

以下、クラブ公式コメントです

【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

8/18現在、グリーンW在厩。
厳しい暑さが続いているこの中間も体調は変わりなく順調に乗り込んでおり、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本のメニューを消化しています。また、予定どおりハロン15秒ペースの速め調教も週2回行っており、乗るごとに動きは上向いてきています。今月中にはハロン15秒を切るペースまで進めて、帰厩の態勢を作っていきます。現在の馬体重は515kgです。

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.08.15

【Ruffian】マイネルジパング放牧

先週の不可解な惨敗から、美浦近郊の松風ファームに放牧に出されました。

 

松風ファームって初めてなのですが、ネットで「松風ファーム」を検索したら、一番上に松風ファームの求人がヒットしたのにはちょっと面白かった。

 

出来たら前脚の硬さをしっかりほぐして貰い、その上で馬体をもっとふっくらさせて戻ってきて貰いたいので松風ファームさん、宜しくお願いします。!

 

以下、クラブ公式コメントです

【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

更新日】2014年8月15日(金)
【近況】
マイネルジパングは、美浦の堀井厩舎を経由して、トレセン近郊の松風ファームへ移動を済ませました。脚元などに問題は見られませんが、使った後は疲れで歩様が硬くなっています。この機会にリフレッシュさせ、そのあたりの回復も促していきます。

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.08.12

【Ruffian】マイネルジパング惨敗・・・

目を塞ぎたくなるような光景でした。

 

休み明けで馬体重がマイナス12kg・・・この時点で私の馬券対象から本来外れるのですが、愛馬と言う事もあって既にたらふく馬券を購入済みで時既に遅し・・・

 

パドックもどことなく元気ないように見え、結果は最下位・・・

 

強力な先行馬もいない事から、持ち前のセンスで好位に付け、早め先頭で押し切ってくれればと思っていたのですが出遅れもあり終始後方のままでした。

 

再度、立て直して貰いましょう!

 

以下、クラブ公式コメントです

【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

 

【更新日】2014年8月10日(日)
【近況】
柴田大知騎手「気をつけていたのですが、ゲート内で落ち着きがなく立ち上がってしまいました。ただ、後ろからの競馬になってしまったのはそれだけが原因ではありません。使っていたころと比べて前脚の出が硬くてフットワークが伸びないため、ダッシュがつかないのです。促しながら追走しているうちにほぐれてきたものの、本来の走りではなかったように思います。ラストも伸びてくれませんでした。きょうは久々の影響が強かったのではないでしょうか」

なお、今回、枠内駐立不良により、ゲート再審査となりました。
3週間後から受検可能となります。

堀井調教師「ゲートは練習では問題ないのですが、実戦では雰囲気を察するのか立ってしまいます。騎手から歩様が硬いという指摘もありましたし、再審査受検まで軽く美浦近郊の牧場へ出してリフレッシュさせたいと思います」

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

Next »