2014.08.19

【G1TC】エミネントレコード、秋に向け順調

順調そうですね!

 

馬体重も増えている上に調教もほどよくこなして!復帰戦が楽しみです。

 

以下、クラブ公式コメントです

【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

8/18現在、グリーンW在厩。
厳しい暑さが続いているこの中間も体調は変わりなく順調に乗り込んでおり、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本のメニューを消化しています。また、予定どおりハロン15秒ペースの速め調教も週2回行っており、乗るごとに動きは上向いてきています。今月中にはハロン15秒を切るペースまで進めて、帰厩の態勢を作っていきます。現在の馬体重は515kgです。


2014.08.05

【G1TC】エミネントレコード秋に向けて充電中!

初勝利も休み明けでしたから充分力を蓄えて秋に備えて欲しいです。

 

古馬と一度対戦しているのも良いかもしれませんね!

 

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

8/4現在、グリーンW在厩。

この中間は入念に乗り込んできました。ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗っており、だいぶ前脚の捌きの硬さもほぐれてきました。トモをしっかり踏み込んで動きに力強さが出てきたのも良い傾向です。引き続き体調も変わりなく、今週からはハロン15秒ペースの速め調教も取り入れていく予定で、秋の復帰に向けてピッチを上げていきます。現在の馬体重は516kgです。

 

 


2014.07.23

【G1TC】エミネントレコード近況

随分ふっくらしましたね~、520kgですか!最近のダート界は馬格が良い馬の方が活躍していますし、良いのではないでしょうか?復帰が待ち遠しいです!

ただ、ダート馬の宿命?脚の捌きが固いのはどうにかならないですかね?イマイチ詳しくないのですが、改善されるものなのでしょうか?今後に向けて少し心配です。

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年07月21日
グリーンW
horsePhoto

騎乗調教再開後は徐々に調教を進めており、現在はハロン17~18秒ペースに上げて周回コースを3000mと坂路コースを1本乗っています。暑さが増してきても体調は安定していますが、前脚の捌きに若干硬さを感じることがありますので、常歩やダク運動にも時間を掛けてしっかりほぐしながら乗り込んでいきます。現在の馬体重は520kgです。

 

 

 


2014.07.07

【G1TC】エミネントレコードの近況

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年07月07日  グリーンW

この中間は丹念に馬体のケアを行いながら疲労回復に努めてきました。ひと息入ったことで、だいぶリフレッシュできており、徐々に元気の良さも戻ってきたことから、先週より騎乗調教を再開しています。現在は周回コースでハッキングキャンターをじっくり乗っていますが、特に歩様も問題ありません。今後は坂路コースへ入りも始めていく予定です。現在の馬体重は516kgとフックラ見せています。

 

まずは元気で何より!動かしている割には馬体重が随分増えてきてますね。成長分だと嬉しいし、成長によるどんな変化が出てくるかも楽しみでなりません。


2014.05.22

【G1TC】40口出資初勝利エミネントレコード!

いやー嬉しいです。

40口は2頭目ですが、1頭目は未勝利で引退。今回が初勝利です!

これで、今年も1口出資する意欲が出てきました。最近は馬券の調子も良いですし!

horsePhoto horsePhoto (1) horsePhoto (2) horsePhoto (3) horsePhoto (4)

 

レース自体は安心してみていられました。

直線に入るところで後続に差を詰められるどころか少し差を広げましたからね。

是非昇級しても頑張って欲しいです!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年05月21日
栗東TC
前走快勝後も馬体に変わりありません。本日5月21日(水)まで厩舎周りの運動のみに控えて、明日(木)より騎乗調教を再開する予定です。跨った感触を確認して、回復具合が順調であれば、500万下条件で3歳馬限定戦の最後となる、来週6月1日(日)京都・ダート1400m戦への出走を前向きに考えていきます。ここも引き続き幸騎手が騎乗できる見込みです。

 

2014年05月18日
栗東TC
5月18日(日)京都2R・ダート1400m戦に56kg幸騎手に出走し、馬体重は休養前の前走から+12の494kgでした。レースでは、好スタートを決めるとそのままスピードに乗って2番手を追走していきました。4コーナーから直線入口に掛けて馬なりで逃げ馬に並び掛け、直線半ばで満を持して追い出すと力強い伸びを見せて抜け出し、グングン後続を離していきました。最後まで脚色は衰えず2着馬に3馬身差をつける完勝劇で嬉しい勝ち上がりを決めています。勝ち時計は1:25.1でした。
騎乗した幸騎手は「ありがとうございました。仕上がりは良かったですし、調教通り走れば大丈夫だと思っていました。スっと良い位置を取れて道中もスムーズな競馬で完勝でしたね。久々でしたから、ここを叩いての上積みもありそうで次はもっと動けそうです」と笑顔でコメントしており、また西浦師は「間隔はあいていましたが、調教から良い感触でしたからね。危なげなく勝利を決めてられてホッとしました。プラス体重は成長分もあったと思います。次はトレセンへ戻った状態を確認してからになりますが、さらに上を目指して頑張っていきます」とこちらも笑顔で話していました。

 

2014年05月15日
栗東TC
今週5月18日(日)京都2R(10:25)・ダート1400m戦に56kg幸騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。
※口取り(優勝記念撮影)へのご参加は先着10名様までとなっており、事前予約が必要です。明日5月16日(金)午前10時から午後5時まで、クラブ代表電話(03-3505-4111)でお待ちしております。

 

2014年05月14日
栗東TC
今週5月18日(日)京都・ダート1400m戦に56kg幸騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに出走表明馬は本馬を含めて15頭のみに留まっています。この中間も脚元の状態に変わりなくしっかり乗り込んでいて、5月14日(水)は幸騎手が跨ってウッドチップコースで3頭併せの追い切りを行いました。6Fから83.5-66.5-51.1-37.4-11.9秒の時計をマークし、終い良く伸びてパートナーに先着しています。馬体も徐々に絞れてきて、出走態勢はほぼ整いました。復帰初戦から初勝利を狙います。

 

2014年05月12日
栗東TC
5月11日(日)にウッドチップコースで時計を出しており、半マイルから58.8-43.7-13.8秒をマークしています。


Next »