2012.07.22

【carrot】サードシアター、無事選出!

何とか選出されたようです。

次こそ結果がほしいです!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

7/22 函館競馬場
8月1日の門別競馬(リゲル特別・ダ1800m)に登録して選出されました。

7/19  函館競馬場
19日に函館競馬場へ帰厩しました。「予定通り短期間の放牧を経て競馬場へ帰厩させました。緩まないように調整をしてもらえましたのでコンディションは悪くありませんし、改めて手元で様子を見つつ進めていきたいと思います。今週末に門別の交流戦への申込み受付がありますので、今回も参戦するために登録するつもりです」(鈴木伸師)


2012.07.18

【CARROT】サードシアターの近況(7月17日)

さてさて、門別の交流戦には選出されるのでしょうかね?

まずは選出の結果は来週わかるのかな?まぁ、中央よりはチャンスはあると思うので選出されることを祈りましょう!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

7/17  NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター2500mを行っています。「周回で少しずつ乗っていますが、直近の馬体重が457キロですし、理想としてはもう少し余裕がほしいかなとも思えます。それでも、短期で戻して競馬に向かうことを考えれば、太くなり過ぎるよりはいいでしょうし、可能な限り乗って帰厩につなげていきます」(空港担当者)


2012.07.12

【carrot】サードシアター選出されると良いな

とりあえず、順調のようですね。

もし、交流戦に選出されて、未勝利を脱出できたとしてもその後、苦労すると思いますが・・・

まずは、交流戦に選出される事が第一歩ですね!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

7/11 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週の競馬で決められれば一番良かったのですが、悔しい結果となってしまいました。こちらに放牧に出てきてから馬体のチェックを行っていますが、極端に疲れている様子はありません。短期放牧の予定ですし、ビッシリと乗り込むというよりは少しでも心身のケアに時間を充てて帰厩させることになると思います」(空港担当者)


2012.07.06

【carrot】サードシアター、難しい馬。目標またもや門別へ

 

サードシアターの目標が一応門別の交流戦のようです。 また、同じ距離を狙うなら8月1日(水)の「JRA交流 レダ特別」になりそうですが、選出されるかどうか・・・ どうせなら、函館や札幌の芝2600mなんておもしろくないですかね?メンバーも手薄ですし・・・

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

7/5  函館競馬場
5日は軽めの調整を行いました。「昨日はとても楽しみにしていたのですが、いい結果にならなくて本当に申し訳ありません。体は少し減っていましたが、輸送自体は問題なく、ひと絞りできたもので状態は悪くなかったと思うんです。ジョッキーも前回の内容からこの馬の持ち味を活かすことをいちばんに考えて乗ってくれました。ただ、伸びなかった。乗り役の話も加味するとやっぱり自分の形に徹さないとダメということなのでしょう。もちろん控えて終いを活かすような競馬をしてくれました。できるだけロスのないように内々を回って直線で外に導いてくれたように卒のない競馬。ただ、前半から変な展開でした。前2頭がやり合ってビュンビュン飛ばしていったと思ったら下がってきて、3コーナー手前からまた他の馬が動き出す流れ。結果的にポジションは良かったんだけれど前半から脚が溜まらずなし崩しに使わされたことが終いの伸びにつながらなかったんだと思います。すでに門別から函館に帰ってきていますが、今は特に問題なさそう。このあとをどうするかですが、暑くなってきたこの時期に涼しい場所から暑い本州へとなると相当タフな馬でないと堪えて体調を下降させる可能性があります。時計もそれなりにかかるほうがいいのは確かですから、選ばれるかわかりませんが再び門別戦を狙い、ダメならば札幌開催を考えるようにしたいと思っていますが、心身のケアのために短期間の放牧を挟んだ上で次走へ向かうようにします」(鈴木伸師)6日にNF空港へ放牧に出る予定です。


2012.07.05

【carrot】サードシアター、限界だと思う

 

もう、無理じゃないでしょうか・・・ あのメンバーで5着。もう馬場が合わない云々はいえないですね。今後はどうなるのでしょうか・・・

 

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

7/4  函館競馬場
4日の門別競馬では中団後方で待機し、後半勝負にかけるが、仕掛けてからの反応がなく差を詰められずに5着。「前走のイメージを持ちつつ今回の競馬に臨みました。スタート後のポジションも溜めていくことを考えれば悪くなかったと思います。前の流れを見つつ、勝ち馬が動いたときにこちらも仕掛けたのですが、あのときと違って反応がありませんでした。あの差は大きかったです。馬場や展開的にちょっと苦しかったのか…。前回のような条件が揃ってほしいし、そうなれば変わってくれるはずです」(服部騎手)前走のリベンジを誓って臨んだ今回でしたが、残念ながら好んだタフな馬場コンディションになりきれなかったことが影響したのか、展開が苦しくなったのか、レースが動いたときの反応がなく、そこで勝負がついてしまいました。このあとはレース後の様子を見た上で今後の調整方法や目標を決めていく予定です。