Home > 1月, 2014

2014.01.29

【少年サッカー】無念、インフルエンザ・・・

U-11にとって前年度の大会で好成績を収めていなければ唯一の公式戦である市長杯の予定が更新されました。

 

しかし・・・

 

しかし・・・

 

愚息はインフルエンザにかかってしまい、無念の試合出場ならず。

 

悔しいだろうなぁー。俺も悔しい。

 

嫌な予感はありました。先週から同じ学年で4クラス中2クラスが学級閉鎖。愚息のクラスはチラホラ休みがいて通常授業。
周りのお母さん方と「代わる代わる学級閉鎖にするなら、一層の事学校閉鎖にして、感染者の絶対数を少なくした方が良いんじゃない?」と話をしましたが、今回つくづく学校閉鎖にしてくれれば良かったのにーと痛感。

 

親父も悔しいよ、毎日自主トレまでして頑張っていたのに。

 

残念だが、これも運命だ!みんなに2回戦と3回戦、2つとも勝って貰おう!!!

 

それで多分勝ち上がって来るであろう因縁のHチームと是非戦いたいな!

 

チームのみんな、当日は俺が応援に行くぞー!!!

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.01.27

裁定の疑問

ずっと不思議に思っていたのですが、昨年から採用された降着ルール。JRAの方々で『おかしいな』と感じる人達はいないのでしようか?

昨日の3人の騎乗停止処分。

幸騎手の6日間はまぁ、妥当だと思います。

ですが川田騎手の騎乗停止には???疑問符しか付きません。
あれで騎乗停止なら今まで何人もの騎手が騎乗停止になっていると思うわけです。

それと福永騎手が絡んだ降着。

先着したことが認められた為って。基準は何?今まで認められなかった事例との違いは?

もう完全に風化してしまっていてマスコミも取り上げていませんが、美浦の小島茂之調教師や幸騎手が再審請求したその後については?

今回、自分は馬券で影響受けた訳じゃありませんが、被害馬が加害馬に先着すると認められないケースでも悪いものは悪いと、ラフプレーのオンパレードになってしまいますよね?

騎手は騎乗停止と引き換えに勝利を、馬主は賞金を得られるのですから。深読みしたら色々な疑念をもてちゃいますよね。

再度、改正する事を切に願います。

[`evernote` not found]
LINEで送る

25日、26日の競馬

今週は、中央競馬はやらないと心に決めていた。

しかし、結局の所、土日ともにフルに参戦。結果は・・・トホホ状態。

 

思い返せば今年最初の開催で大勝してから、プラスで終わった週がない様な気がする。

 

そんな中でも日曜日の中京12Rは大変惜しかった。ここまで負けている事もあり、一発を狙った馬券構成。

 

本命は1番トップフライアー。理由は重たそうだった前走から-8kgと絞れた事、逃げ馬の最内枠、血統がスタチューオブリバティ産駒であったこと。何より単勝46.6倍の11番人気だった事!

相手は14番人気の5番を本戦に15番、16番へ。

結果は

JRAホームページ

 

競馬にタラレバは禁止と言いますが14番がなければ

馬連・・・721.4倍
馬単・・・1883.7倍
3連複・・・3317.4倍
3連単・・・38555.6倍

とプラス約430万円と言うとてつもないプラスだったのですが・・・

外れた事を自慢してもしょうがないのですが、ここまで大金で惜しいのは久々だったので思わずエントリーしてしまいました。

あぁーなんでエアカーネリアンを買わなかったんだろう・・・

 

残念!

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.01.26

【carrot】パーフェクトスコア、惜しい2着!!

惜しかった、いやー本当に惜しかった。

 

でも無事にターフに帰ってきてくれただけでもホッと一安心です。

 

それにしても後一歩でした。浜中騎手が鞭の持ち替えで手こずり、追うのが2,3歩遅れたように見えたのですが・・・

 

差し返そうとしていただけに残念でなりません。

 

この馬が私に初の2勝馬をプレゼントしてくれそうです 😛

 

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

 

1/26  高野厩舎
26日の中京競馬では仕掛けてハナを奪うとマイペースの逃げ。直線では勝ち馬に交わされたあともしぶとく食らいつき2着。「先生から出していく積極的な競馬をしてほしいと指示されていましたが、無理なくハナを切ることができましたし、道中もちょうどいいペースで進めることができました。直線はいったん交わされてからしぶとく盛り返してくれるなど、敗れはしましたがいい走りを見せてくれました。休み明けとしては上々の走りでしたし、何より馬力のある馬ですね。能力の高さも十分に感じられたので順調にいけばこのクラスを卒業するのは時間の問題だと思います」(浜中騎手)「トレセンでゲートから出した際にポンと出てくれていたこともあり、ジョッキーには積極的に運んでもらうように指示を出しました。トモをはじめとして馬格に見合った筋肉がなかなかついてこないなど弱い部分がある馬なので送り出すにあたって不安が完全になかったかといえば嘘になりますが、この馬の休み明けとしてはいい感じに仕上がったと見ていました。それにしてもよく頑張ってくれましたし、実に惜しい競馬でした。このあとも無事にいければ上のクラスに行ける器ですし、まずは無事に、その中で体を鍛え上げていければと思います。優先出走の権利を獲ってくれましたが、馬力に比例した筋肉がつききっていない分、負担もかかってくるはずなので、まずは状態の確認をしっかり行った上で馬本位に判断していきたいと思います」(高野師)今日に至るまで紆余曲折、様々なことがありましたが、牧場や厩舎の尽力、そして何より馬の頑張りによって、最良とはならなかったものの復帰初戦、初の古馬混合戦としては上々の結果を得ることができました。未完成であることに間違いはなく、今後もいい形で成長していってもらいたいものです。権利は獲りましたが、このあとについては馬体のダメージ等をしっかり確認した上で検討していきます。

[`evernote` not found]
LINEで送る

【予想】少点数でメインを撃破!

中山11R AJCC

上位拮抗
③ケイアイチョウサン、⑭レッドレイヴン、⑧マイネオーチャード

馬連・ワイドをBOX

 

中京11R 東海S

連軸堅
本命⑭ニホンピロアワーズ
穴⑯ヴァンヌーヴォー
相手⑩サトノプリンシパル、②グレープブランデー、⑧ダブルスター

本命から、馬連・馬単・ワイド・3連複・3連単、流し

[`evernote` not found]
LINEで送る

« Previous | Next »