Home > 3月, 2014

2014.03.05

【G1TC】エミネントレコード、大ショック

エントリーは遅くなりましたが、先週の月曜日に大変使い勝手が良くなったG1TCから「レポートメール」が届きました。

このタイミングで何だ?日曜追いのレポートかな?と思っていたら、
捻挫だと言う報告。

いやー・・・参りました。

勝利を期待していたし、なんせ未だに40口募集馬での勝利を経験していないので、長期休養→急仕上げでラスト1走→引退・・・が頭をよぎりました。

公式コメントでは軽い捻挫とか早く発見できて良かった等書かれていますが、実際どうなのでしょうね?同じように放牧に出された、キャロットのパーフェクトスコアは復帰までに1年近くかかりましたが・・・

今後の公式コメントを注意深く待ちたいと思います。

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年02月26日
グリーンW
予定どおり、2月26日(水)に外厩・グリーンウッドTに放牧に出ています。こちらで左前脚への治療を継続して行い、完治を目指します。

 

2014年02月24日
栗東TC
今週の出走に向けた1週前追い切りの先週19日(水)の調教後は問題なかったのですが、先週21日(金)朝の馬体チェックで、左前脚に若干張りが感じられました。歩様に変わりはなかったのですが、念のため獣医師によって精密検査を行ったところ、骨には幸い異常なかったものの、膝の内側部分に軽い捻挫の症状が見付かりました。前日(木)の夕方に馬房内でうるさい仕草を見せていたさいに、左前脚を捻ってしまったのではないかと考えられます。すぐに治療を施して症状は回復に向かっており、現在は厩舎周りで軽めの運動を行っています。歩様自体に問題はないものの、騎乗再開まではもう少しの間様子を見たほうが良いとの獣医からの進言もあり、この寒い時期に無理させずに一旦放牧に出すことにいたしました。レースぶりが安定してきて、初勝利も目前というところでしたので、たいへん残念ではありますが、ここは完治を優先させます。明後日26日(水)に外厩・グリーンウッドTに放牧に出る予定です。

 


【ラフィアン】マイネルジパング近況

前走は昇級の壁というか、厳しい結果でしたが、続戦のようです!

堀井厩舎は頻繁に使ってくれて良いですね!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年2月28日(金)
マイネルジパングは、美浦に滞在中。馬体チェックで異状はなく、使った後も順調に調整されています。まだレースは未定ですが、次走は今週から始まる2回中山開催中を予定しています。


2014.03.03

【ラフィアン】マイネルシュムックの近況

まぁ、1戦しかしてないからダメージは少ないですよね・・・

ダートが向くとは余り思えないし、そんなに使ってもらえないかなー?。

出来れば早期復帰で、出来るだけ多く出走してもらいたいところですが、馬房の関係もありますからねー

 

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年2月28日(金)
マイネルシュムックは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を行っています。長距離輸送があった影響でいつものレース後よりも馬体がすっきりしている印象。主任は「馬体はすぐに戻りそうな程度。様子を見て騎乗を始めます」と話していました

 


【ラフィアン】マイネジャーダの12、近況

順調そうです!しかも中々の能力を持っていそうな感じが・・・

まずは、怪我なく無事にデビュー出来るようにしっかり基礎体力をつけて欲しいですね。

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年2月25日(火)
マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。丈夫で些細なことではへこたれない競走馬にしていきたい考え。この中間も継続的に乗って多くの運動量を確保してきました。主任は「ブライアンズタイムの仔は体質が硬めに出やすい印象なのですが、この馬はそういったところがなく、むしろ柔らかみがありますね。良い馬ですよ」と話していました。父の産駒は先々週、2頭がオープン入りしています。馬体重は462キロ。(2月21日現在の近況)

112119_201402_9_20140221_1