Home > 6月, 2014

2014.06.25

【G1TC】2014年度第1希望!

先入観なしにDVDを観て、良いな~と思う馬は全部高額馬ばかり・・・

本来は牡馬を希望していましたが、予算内で中々良さそうだった

ワールドリープレジャーの13

を第1希望で申し込みしました。

一応第2希望まで書きましたが、全然馬を観る目に自身のない私にはこちらの方がよく見えたのですが・・・リスク考慮で順位を入れ替えました。

 

どうぞ、出資できますように!

[`evernote` not found]
LINEで送る

2014.06.23

【Ruffian】マイネルシュムック早すぎる引退

ラフィアンって意外とシビアなんですね。

キャロットであれば夏のスーパー未勝利まで放牧→惨敗→引退なケースですが…

でも、デビュー2戦目には勝ち馬から0.6差の8着があるんですからもう少し、芝のレースで見たかったですけど、権利がないと中々芝は使えないですし、難しかったかもですね。

一応過去の公式コメント。

更新日 : 2014年4月9日(水)

2014/4/8 船橋 9R ナイスハルター特別 ダ 1600m 戸崎圭太 9着

戸崎騎手「初ダートなのでできるだけ砂を被らないようにレースを運ぼうと思っていたのですが、テンに行けなくて道中も離されないように食い下がるのがやっと。四肢の回転が速まらないところがあり、この条件を試したのもわかるのですが、実際にはパワーが必要とされる馬場では厳しく感じました」

斎藤調教師「ここできっかけがつかめればと期待していたのですが、終始スピードに乗り切れない内容でした。レース間隔があいていたとはいえ、もっと動けると思っていたので残念な結果でした」

デビュー後、4戦を消化してきましたが、いまひとつ振るわない結果が続いています。レース後も馬体や歩様に異状は見られませんが、このまま現役を続けても思うような結果を得られない可能性が高いと見られ、協議の結果、誠に残念ですが昨日の交流戦を最後に引退することになりました。

 

更新日 : 2014年4月4日(金)

マイネルシュムックは、美浦に滞在中。30日(日)に申し込んだ交流競走に選ばれ、比較的メンバーが手薄になる可能性が高いので、8日(火)船橋のナイスハルター特別・ダート1600mに向かうことになりました。戸崎騎手に依頼しています。ほぼ半年ぶりとなった2月の小倉では物足りない結果でしたが、その後は鉾田に移動して順調に調整されてきました。週末に最終追い切りをかけてレースへ向かう予定。初ダートとなり、どこまで動けるか注目です。

 

更新日 : 2014年3月31日(月)

マイネルシュムックは、4月8日(火)船橋競馬場で行われるナイスハルター特別・ダート1600mに登録を申し込み選抜されました。

 

更新日 : 2014年3月28日(金)

マイネルシュムックは、中間も鉾田での追い切りで一杯に追われてハロン15秒を切るなど順調で、26日(水)美浦の斉藤厩舎に入厩しました。レースは今後の状態しだいで判断されることになりますが、ダートを試すことも考えています。

 

更新日 : 2014年3月20日(木)

マイネルシュムックは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。態勢が整ったことを受けて、中間から追い切りを開始。1本目としては合格点が与えられる動きでした。「特に肉体的に変わったという感じはないですが、精神面では少し成長がうかがわれます。入厩を目指してさらに負荷をかけていきます」と主任。来週か再来週の入厩が有力です。

 

更新日 : 2014年3月14日(金)

マイネルシュムックは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。順調に進められており、身のこなしもスムーズ。いつでも追い切りが始められる状態です。主任は「変わりなく順調で、前向きさがあっていいですね」と述べていました。

 

更新日 : 2014年3月7日(金)

マイネルシュムックは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路でのトレーニングを始めました。多少余裕がある程度まで馬体が回復しています。主任は「久々を一度叩かれましたが、動きはそれほど変わっていないですね。これ以上馬体が増えないように進めていきます」と話していました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

【carrot】パーフェクトスコアの近況

2勝目が中々遠いです。しかも2勝目をあげる事が出来ずリフレッシュ放牧。この厩舎、放牧長い気がするんですよね~若手なのに。

一応過去の分をまとめて

6/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き坂路調教ではハロン18秒程度のキャンターを基本に、適宜15-15に近いところも織り交ぜて乗り込んでいます。疲れも特にないですし、いい状態で乗り込めています。馬の状態を見ながらになりますが、ペースアップを図っていければと思います」(NFしがらき担当者)

6/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「普段の様子を見ていると心身ともにだいぶリフレッシュしてきた印象を受けますので、この中間から坂路で15-15に近いところも取り入れています。ペースを上げ始めたところなので、その後の状態をしっかりチェックしながら適宜な負荷をかけていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースと坂路でのキャンター調教を開始し、少しずつ負荷を強めています。しっかり時間を取ってリフレッシュしてきて状態も上向いてきていますし、状態を見ながら少しずつペースを上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)

5/27 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間から角馬場に入れて騎乗運動を開始していますが、まずはダク程度で少しずつ動かしてリフレッシュを図っています。表立って疲れを見せることはありませんが、もう少しゆっくりさせてからコースでの調教を行っていきたいと考えています。馬体重は506キロです」(NFしがらき担当者)

5/20 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシンで軽めに動かしながら馬体チェックを行っています。大きなダメージは無さそうですが、タフなレースをした後ですので、もうしばらくはゆったりさせて、それから今後の調教メニューを組んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/15 NFしがらき
13日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、道中この馬のリズムで走ることができず、残念な結果になって申し訳ありませんでした。レース後は大きなダメージはなさそうなのですが、ああいうレースになってしまうと精神面も心配ですし、本来の走りができていないあたり、目に見えない疲れがあるのかもしれません。一度放牧に出してしっかりとリフレッシュさせたいと思います」(高野師)

5/10 高野厩舎

0a3e6b5d201451382629ec184b4aad9
10日の新潟競馬ではスタート後促して先手を伺いに行くが同型馬の動向を見て2番手からの競馬をする。向こう正面で後続が早めに上がってきたところをかぶされないよう主張せざるを得なくなり、道中の消耗が影響してか最後は余裕がなくなり10着。「馬の特徴を考えて前へ行きましたが勝浦さんも主張してたので2番手からの競馬にしたんです。最初は互いに主張して探った分いいペースにはなりましたが、控えてちょうど良くなるようにコントロールしようとしたんです。しかし、結構流れていた展開にも関わらずつついてくる馬が来たためさらに厳しい形になりました。勝浦さんの馬が2着に粘っているのですが、3コーナーすぎくらいまではこちらのほうがいい手応えだったのに、いざ追い出すとやはりタフで消耗したため踏ん張りきれませんでした。まわりを気にしたりしているわけではないし、しっかり走れているのですが、今日は苦しかったです。楽しみにしていたのですが、結果を出せずに申し訳ありません」(吉田隼騎手)「前走後期間を設けてケアをして態勢を整えてきましたし、悪くない状態でレースへ向かえたと思います。もまれ弱いところがある馬なので外枠はいいかなと思ったのですが、内の馬が主張して先手を奪えませんでしたし、そのあとに後続で捲ってくる馬がいたため、結果的には息が入らない展開になってしまいました。ただ、逃げた馬が2着に残っているのですから言い訳できないですし、申し訳ありません。力は十分足りるはずだし、クラス再編成前に何とかもうひとつ勝ち星を重ねたかったのですが、相当タフなレースをした後ですし、体質面を考慮すると間隔を詰めていくのもリスクはありますから、状態次第ですが再度間隔を設けて今後を考えていくことになるかと思います」(高野師)前走後はこれまでの形のようにケアと調整期間を設けて態勢を整えたうえで今週勝負に行きました。自分のリズムで運べれば強い馬なだけに条件は悪くないかと思ったのですが、結果的には相当厳しい形になってしまいました。直線に向いてからも何とか踏ん張ろうとしていたあたり力は示しているのですが、結果が欲しかっただけに残念です。このあとはいったん放牧を挟む公算が高くなりますが、もちろん現級では力上位の馬だと思いますし、この悔しさを次走以降で晴らしてほしいと思っています。

[`evernote` not found]
LINEで送る