Home > 8月 12th, 2014

2014.08.12

【Ruffian】マイネルジパング惨敗・・・

目を塞ぎたくなるような光景でした。

 

休み明けで馬体重がマイナス12kg・・・この時点で私の馬券対象から本来外れるのですが、愛馬と言う事もあって既にたらふく馬券を購入済みで時既に遅し・・・

 

パドックもどことなく元気ないように見え、結果は最下位・・・

 

強力な先行馬もいない事から、持ち前のセンスで好位に付け、早め先頭で押し切ってくれればと思っていたのですが出遅れもあり終始後方のままでした。

 

再度、立て直して貰いましょう!

 

以下、クラブ公式コメントです

【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

 

【更新日】2014年8月10日(日)
【近況】
柴田大知騎手「気をつけていたのですが、ゲート内で落ち着きがなく立ち上がってしまいました。ただ、後ろからの競馬になってしまったのはそれだけが原因ではありません。使っていたころと比べて前脚の出が硬くてフットワークが伸びないため、ダッシュがつかないのです。促しながら追走しているうちにほぐれてきたものの、本来の走りではなかったように思います。ラストも伸びてくれませんでした。きょうは久々の影響が強かったのではないでしょうか」

なお、今回、枠内駐立不良により、ゲート再審査となりました。
3週間後から受検可能となります。

堀井調教師「ゲートは練習では問題ないのですが、実戦では雰囲気を察するのか立ってしまいます。騎手から歩様が硬いという指摘もありましたし、再審査受検まで軽く美浦近郊の牧場へ出してリフレッシュさせたいと思います」

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る