« | »

2014.02.10

【ラフィアン】マイネジャーダの12これまでの近況

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

 

更新日 : 2014年1月28日(火)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。普段の調教量に戻してからも順調です。体力的に問題もないのでスムーズに追い切りへも移行できています。主任は「鍛錬の効果でしっかりしてきた印象。いいイメージを持っています」と述べています。(1月24日現在の近況)

 

更新日 : 2014年1月17日(金)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。余裕を持たせながらの調整は12月までで、年が明けてからは通常メニューで鍛えられています。以前は頭が高めのフォームでしたが、最近は適性な位置を保ちながら走れるようになってきました。(1月13日現在の近況)

 

更新日 : 2014年1月4日(土)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。休養を挟みつつ体力に余裕を持たせる段階は年内で切り上げ、通常の調整方法に戻して鍛えていきます。父は一昨年同様、昨年もリーディングサイアー20位を堅持。2頭の姉に比べ、パワーがありそうなので期待しています。

 

更新日 : 2013年12月20日(金)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。この中間も休養日を設けつつ、週2回ほど坂路を駆け上がっています。ハロン15秒ペースまで進んだため、現在は今後に備えてエネルギーを蓄えています。馬体重が増加傾向にあるのは昼夜放牧が中心となるためですが、以前よりもボリュームがあってたくましく見えます。(12月16日現在の近況)

 

更新日 : 2013年12月6日(金)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も四肢がむくむことはなく順調。ハロン15秒を切るところまでペースを上げています。12月に入ってからは次の段階に備えて、適度な休養を挟みながら進められています。主任は「トレーニングの効果で最近は力強くなってきました」と話していました。11月の福島では父の産駒タガノコルコバードが新馬勝ちしています(12月2日現在の近況)

 

更新日 : 2013年11月15日(金)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。引き続き、集団調教がメインで、馬群でも最後方でもきちんと走ることができています。一時期、四肢がむくみがちでしたが、最近はすっきりしており、順調に調整中。落ち着いて調教に臨むことができています。父ブライアンズタイム、母父ジェイドロバリーの配合はダートで活躍して種牡馬になったトーセンブライトと同じ配合です。(11月11日現在の近況)

 

更新日 : 2013年10月18日(金)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗開始後も順調に進められています。集団で走るメニューが中心ですが、先頭に立って1頭になっても不安がることなくしっかりと走ることができています。(10月14日現在の近況)

 

更新日 : 2013年9月20日(金)

マイネジャーダの12は、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧しています。並行して中間から馴致を開始。ハミや鞍などの装着や人を背中に乗せることは無難にクリアし、現在は人が跨がって坂路でハミによる指示などを学ばせています。ここまで順調にきています。

 

更新日 : 2013年8月16日(金)

マイネジャーダの12は、31日(水)ビッグレッドファーム明和から真歌トレーニングパークに移動しました。放牧地では新鮮な青草が生えそろっており、先々のためにたっぷりと栄養素を補給しています。現在は多くの運動量を確保して鍛えている段階。順調にきており、将来に向けて一歩一歩着実に進んでいます。

 

更新日 : 2013年7月19日(金)

マイネジャーダの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。母の仔にしては落ち着いており、一見は重そうな印象も受けますが、走り出せば父譲りの力強いフットワークを見せます。父の産駒マイネグレヴィルが先日の新馬戦にて、直線だけで後続を5馬身突き放す、強い競馬を見せました。

 

更新日 : 2013年6月25日(火)

牧場スタッフによる私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。

■適性/デビュー時期: 芝、ダートどちらでも・短~中距離/普通

■スタッフから一言!: 当クラブと好相性だった父ブライアンズタイムは本年亡くなりました。父の産駒への出資機会もチャンスが限られてきました。父譲りの幅のある馬体は、派手な容姿とともに目を引くことでしょう。

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>