« | »

2014.02.12

【G1TC】エミナントレコード何とか掲示板まで・・・

まず、HPのリニューアル、良い感じです!!

ただ、メチャクチャ重くなってますけどネ。

 

さて・・・

残念でした・・・

3~4コーナーで「勝ったかな?」と思い・・・

直線に入って「2着かー」と思い・・・

残り100mで「おいおい、権利取ってくれよ」と願い・・・

ギリギリ5着でした。

この手の馬は誰が合うんでしょうかね?あまり好きな騎手ではありませんが、岩田騎手とか地方のジョッキーが合う気もしますが?もしくは和田騎手とか!

次こそ未勝利を脱出して欲しいです!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

2014年02月12日
栗東TC 前走レース後は、脚元を含めて馬体に変わりなく、大きな疲労も見られません。本日2月12日(水)は運動のみですが、明日13日(木)から騎乗調教は再開していけそうです。今後の回復状態を確認しながらになりますが、次走は中2週で3月1日(土)阪神・ダート1200m戦、もしくは翌2日(日)阪神・ダート1400m戦あたりを視野に入れていきます。

2014年02月09日
栗東TC 2月9日(日)京都3R・ダート1400m戦に池添騎手で出走し、馬体重は前走から-8の482kgでした。レースでは、五分のスタートからスピードに任せて先行、外の好位3番手で流れに乗りました。道中はスムーズに折り合って、手応え良く直線に向いてから追い出していきました。しかし、伸びはジリジリという感じで、逆に逃げ馬に差を広げられてしまうと後続にも捕まり、最後は逃げ切った勝ち馬から0.5秒差の5着と、掲示板は何とか確保しています。騎乗した池添騎手は「スタートからスムーズに好位で競馬ができましたし、前半若干ハミを噛むようなところはありましたが許容範囲だったと思います。手応えも良く、直線これならと思ったのですが、思ったほど伸び切れなかったですね。こういう軽い馬場よりは、パサパサの時計が掛かる馬場のほうが良いんだと思います。」とコメントしており、また西浦師は「あの手応えなら勝てると思いましたが残念でした。時計も詰めていますし、この馬なりに良くなってきていますので次は何とかしたいです。」と肩を落として話していました。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>