« | »

2014.07.07

【Ruffian】マイネルサクセサー上々のデビュー戦

マイネルサクセサーが6日の日曜日、函館でデビューしました。

 

結果は勝ち馬から0.3秒差の3着。4着馬には0.4秒離しました。

 

レース自体は平凡でスローの中、前に行った馬で決まったレースですが、サクセサーは道中馬混みに入っても涼しい顔で走っていましたし、4コーナー手前からジョッキーのGo!サインにも反応して良い経験をしたのではないでしょうか?同じマイネルには出来たら先着して欲しかったですが、1,2,3着の馬の上がり3Fが同じですから道中の差と言う事で…。

 

続戦らしいので次は1つでも上の着順を期待したいです!まずはレース後の状態に変化がない事を祈ります!

 

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

更新日 : 2014年7月6日(日)
2014/7/6  函館 5R  2歳新馬 (混)芝 1800m  柴山雄一  3着

柴山騎手「レースセンスがありますね。良い位置が取れましたし、馬混みに入っても平気。素直でこちらの指示にも従ってくれましたし、最後まで渋太く脚を使ってくれました。叩いて良くなりそうな感じもありますから、次走でも良い競馬をしてくれるのではないでしょうか」

レース後も問題がなければ続けて使っていく予定です。

 

更新日 : 2014年7月4日(金)

マイネルサクセサーは、7月6日(日)函館5R・2歳新馬・芝1800mに柴山雄一騎手でデビューします。最終追い切りはウッドコースで68秒台。テンからある程度のペースで行きながら、終いも12秒台の半ばでまとめる内容です。「背中の感触が良い馬です」とは担当の調教厩務員。畠山調教師は「先週はかなりの時計を要しましたが、見た目にそこまでかかっている感じは受けませんでした。しっかり調教を積めているので期待しています」と話していました。

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>