« | »

2014.07.17

【Ruffian】マイネルジパング過去の分もまとめて更新…

全く更新を忘れていたのでまとめて…

それにしても、堀井先生!馬房調整早めにお願いします!

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

 

更新日 : 2014年7月11日(金)

0717-2 0717-1
マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。順調に追い切りを消化し、中間から仕上げに入っています。元気があって、ほぼ送り出してもいいコンディション。厩舎には入厩の声をかけていますが、混み合っている状況で待機中です。馬体重は477キロ。(7月7日現在の近況)

 

更新日 : 2014年6月27日(金)

0623-2 0623-1
マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は調教負荷をかけながら、ようやく覇気を取り戻してきました。追い切りでも本来の動きに近づいています。「元気がいいいし、調子が良くなってきました」と主任。態勢が整うまで、時間はかからない見込みです。馬体重は475キロ。(6月23日現在の近況)

 

更新日 : 2014年6月13日(金)

マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。ゲート練習を重ねてきた効果で、枠内で立ち上がろうとすることもなくなってきました。調教は順調に進められていますが、主任は「若干、覇気が足りない印象です。もう少しエネルギーをため込んでから送り出したいと思います」と話していました。馬体重は473キロ。(6月9日現在の近況)

 

更新日 : 2014年5月23日(金)

0523-2 0523-1
マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。長時間、ゲート内で駐立させると立ち上がろうとするので、我慢できるように練習させています。坂路でのトレーニングは追い切り開始後も順調。徐々に体力をつけてきています。馬体重は472キロ。(5月19日現在の近況)

 

更新日 : 2014年5月9日(金)

マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。順調に調教が強められ、中間から追い切りを始めています。ゲート練習も継続。問題なく進められています。ペースを上げてからそれほど時間が経過していないので、息遣いは一息ですが、本数をこなすことで改善してくることでしょう。馬体重は480キロ。(5月5日現在の近況)

 

更新日 : 2014年4月25日(金)

0421-2 0421-1
マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。予定の期間の昼夜放牧を終え、中間から坂路での騎乗を始めました。前走でゲート内で立ち上がったので並行してゲート練習も行っていますが、枠内でも落ち着いています。馬体重は494キロ。(4月21日現在の近況)

 

更新日 : 2014年4月11日(金)

マイネルジパングは、真歌トレーニングパークに滞在中。移動後は体調を整えたうえで中間から昼夜放牧を始めています。主任は「体調がいいようで放牧地でも元気いっぱいです。とはいえ、ずいぶん頑張ってきたので、この機会にしっかりとリフレッシュさせたいですね」と述べていました。馬体重は495キロ。(4月7日現在の近況)

 

更新日 : 2014年3月28日(金)

マイネルジパングは、22日(土)ビッグレッドファーム鉾田から真歌トレーニングパークに到着しました。ウォーキングマシンによる運動で体調を整えており、様子を見て昼夜放牧を始めます。(3月24日現在の近況)

 

更新日 : 2014年3月20日(木)

マイネルジパングは、前走でゲートで3回立ち上がって注意を受けています。デビューからまとまった休養を挟まずに使ってきたこともあり、このタイミングでリフレッシュさせることになりました。レースの疲れを取ったうえで、北海道のビッグレッドファームに移動します。

 

更新日 : 2014年3月16日(日)

2014/3/15  中山 7R  3歳500万下 芝 1600m  柴田大知  5着

柴田大知騎手「きょうはゲート内で3回立ち上がってしまいました。それでもなんとか上手にスタートをきらせたいと考え、馬の注意をゲートから逸らすよう横を向けたりしたのですが、体を硬直させてしまって扉が開いたタイミングで反応が遅れました。それならばペースの落ちた地点で前との差を詰めようと思い、3コーナーに差し掛かるあたりで進出を開始しました。4コーナーでゴーサインを送った際にすごい良い反応で加速してくれたので、これなら間に合う、と思ったのですが、直線に入って内へもたれてしまって。修整しながらも伸びてくれたとはいえ、スムーズに真っ直ぐ走れていれば、と考えると残念ですね。ゲートももたれもここまでひどいことはこれまでになかったと思います。返し馬まではいつものジパングと変わらない感触でした。現段階では原因がわかりません」

デビュー以来、コンスタントに使ってきましたし、見えない疲労が蓄積している可能性があります。
ここでリフレッシュを図るため、北海道へ放牧するプランが出ています。

 

更新日 : 2014年3月14日(金)

マイネルジパングは、3月15日(土)中山7R・3歳500万下・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。前走は道中のラップが落ち着いて、トップスピードが要求される展開となり、本馬には向かない流れだったといえるでしょう。その中で、9着とはいえ、勝ち馬に0.6秒差に踏ん張りました。12日(水)の追い切りでも良い動きが見られたようにコンディションは上々です。担当の助手は「無理せずに好タイムが出たように、状態は安定して良いですよ。いまの力のいる中山の馬場もあうと思います」と話していました。

 

更新日 : 2014年3月7日(金)

0303-2 0303-1
マイネルジパングは、美浦に滞在中。前走後は回復を促してからキャンター中心のメニューに戻しており、長い距離を乗って体調が整えられています。稽古ではスムーズに動けており、至って順調。15日(土)中山の芝1600m、23日(日)中山の芝1600mを視野に入れています。

[`evernote` not found]
LINEで送る

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>