« | »

2014.01.26

【carrot】パーフェクトスコア、惜しい2着!!

惜しかった、いやー本当に惜しかった。

 

でも無事にターフに帰ってきてくれただけでもホッと一安心です。

 

それにしても後一歩でした。浜中騎手が鞭の持ち替えで手こずり、追うのが2,3歩遅れたように見えたのですが・・・

 

差し返そうとしていただけに残念でなりません。

 

この馬が私に初の2勝馬をプレゼントしてくれそうです 😛

 

以下、クラブ公式コメントです
【クラブより、公式HPの近況レポート等の転載許可を受けております】

 

1/26  高野厩舎
26日の中京競馬では仕掛けてハナを奪うとマイペースの逃げ。直線では勝ち馬に交わされたあともしぶとく食らいつき2着。「先生から出していく積極的な競馬をしてほしいと指示されていましたが、無理なくハナを切ることができましたし、道中もちょうどいいペースで進めることができました。直線はいったん交わされてからしぶとく盛り返してくれるなど、敗れはしましたがいい走りを見せてくれました。休み明けとしては上々の走りでしたし、何より馬力のある馬ですね。能力の高さも十分に感じられたので順調にいけばこのクラスを卒業するのは時間の問題だと思います」(浜中騎手)「トレセンでゲートから出した際にポンと出てくれていたこともあり、ジョッキーには積極的に運んでもらうように指示を出しました。トモをはじめとして馬格に見合った筋肉がなかなかついてこないなど弱い部分がある馬なので送り出すにあたって不安が完全になかったかといえば嘘になりますが、この馬の休み明けとしてはいい感じに仕上がったと見ていました。それにしてもよく頑張ってくれましたし、実に惜しい競馬でした。このあとも無事にいければ上のクラスに行ける器ですし、まずは無事に、その中で体を鍛え上げていければと思います。優先出走の権利を獲ってくれましたが、馬力に比例した筋肉がつききっていない分、負担もかかってくるはずなので、まずは状態の確認をしっかり行った上で馬本位に判断していきたいと思います」(高野師)今日に至るまで紆余曲折、様々なことがありましたが、牧場や厩舎の尽力、そして何より馬の頑張りによって、最良とはならなかったものの復帰初戦、初の古馬混合戦としては上々の結果を得ることができました。未完成であることに間違いはなく、今後もいい形で成長していってもらいたいものです。権利は獲りましたが、このあとについては馬体のダメージ等をしっかり確認した上で検討していきます。

[`evernote` not found]
LINEで送る

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>