« | »

2014.02.02

【少年サッカー】無残に散った市長杯

結果は2回戦負けです。

 

愚息はインフルエンザで参加出来ないかと思いましたが、色々考慮し急遽参加。

 

水曜日の夜には熱も綺麗に下がり、元気一杯。ただ、インフルエンザは「解熱後2日経過、もしくは発症日を0日と考えて5日経過のどちらか長い方」が出席停止期間なんですよね。

 

発症日の解釈がこれまた微妙で、何時?と言うのは明確に分からなかったんです。

日曜日、具合が悪いと言って遊びにも行かず、午前中は若干熱がありましたが夕方には下がっている。こんな感じで要所要所、熱を測っていたのですが・・・。

 

結局、病院・コーチ・チームメイトのお母さん方と相談して、ギリギリOKと解釈する事になった次第です。

 

参加出来ないと思ってメソメソしていた愚息もテンション↑↑で、やる気満々。

 

そんな状況でKICK OFF。円陣を組んでいつもと変わらぬポジションへ。

 

やはり、いつもより動きに切れがないし、ポジショニングも中途半端。明らかに絶好調時と比較するとチームに貢献できていない。心の中で「何やってんだ!」と檄を飛ばしていたら前半8分、相手チームに先制点を奪われてしまいました。

 

ここでスイッチが切り替わってくれれば、攻撃出来るサイドバックの出番!1回戦の先取点も愚息シュートをキーパーが弾いたところにFWが詰めてゴールだったし見せてくれるよな、息子よ!

 

と、思ったら前半10分にお役ご免でベンチに・・・。

 

体調を考慮して頂いたのか、動きが悪かったのか、答えはコーチのみぞ知るですが、バカ親から見るとまだフィールドに置いておくべきじゃない?と納得のいかない交代でした。

代わりに入った子はDFがとても上手い!体の入れ方なんてチーム1だと思っています。

 

そうなんです!私が納得できないのは、他に変わるべき選手がいるだろ?って事です。

 

先ほどの子は殆どの試合がベンチスタートで誰かと交代で後半から試合に入ります。ですが、何故か必ず先発フル出場の子がいるんです。

 

その子はサッカーが大好きなのはよく分かりますし、とても良い子です。しかし、若干、ボールの扱いに難があります。1試合を通して一度もボールに触れない事もザラにあります。

 

まぁ、よそのこの話をしても仕方ありませんね。負けたら終わりのトーナメント戦、その状況でピッチから出されたのは意外でしたし、期待されてねぇーのかな?とガッカリしてしまいました。

 

今までもこのチームには憤りが多々ありました。

 

良いチームが見つかれば、今のところは覚悟は決まりました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>